読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

!映画と美術memo!

映画と絵画と日々の暮らしについてゆる〜く書いてます。

アメリカドラマ ホワイトカラー ★★★☆☆

さらりと見れるイケメン刑事ドラマ 

 

★★★☆☆

 

 

マット・ボマーとティム・ディケイの2人が息の合ったコンビで

事件を解決していく

SEX AND THE CITYでゲイの役だったウィリー・ガーソンも出てます。

あらすじ

天才詐欺師のニールは服役中。

捜査協力する事と引き換えに外の世界に出られることになる。(監視付き&GPS付き)

堅物刑事のピーターと人たらしで犯罪者の正反対の2人が一緒に事件を解決する1話完結ストーリー 

 

一緒に事件を解決していくうちに2人の中で信頼のような絆のような親子のような気持ちが芽生えるけど警察と犯罪者として今一歩距離がある。つかず離れず的な。

 

そういうのをブロマンスというらしい

 

舞台はNY

 

ネタバレ 感想

 

 

 

☆★☆★☆★

主に、絵画の泥棒や偽造などの知的犯罪を捜査する話なので

死体などが滅多に出てこないから良い。

だいたい海外ドラマとか”続きもの”って仕事終わって、夜見るじゃないですか。

殺人とかのドラマ見ると夢にも出てきちゃって寝起きが微妙になることあるけど

こちらの作品は大丈夫!

 

主人公目線のワクワク・ヒヤヒヤがたくさんあるドラマです。

NYが舞台なので色々な有名所が出てくるのも良い

まぁ、こんだけ書いたけどあれです。

 

ひたすらマットボマーがかっこよすぎるドラマです。

キャラも格好いい。あの憎めない感じ!見てて癒やされますな。

ティム・ディケイも愛妻家な役どころで素敵

 

でもシーズンが進んでいくごとにおっちゃん化&マンネリ化してしまうので2〜3が

一番素敵かも。

 

マットボマーにハマったからといって彼が出ている

マジック・マイクは見てはいけません。全然出てないからね。